スタッフ紹介

スタッフ紹介
image

奈須 健太(なす けんた)

保有資格:鍼灸師

治療について

●得意分野

私自身、学生時代に怪我が多く、その時にしっかりとしたケアを怠った為、その後に腰痛や膝の痛みなど様々な症状に悩まされました。

今では、逆にそういう経験があったからこそ、患者様の気持ちを理解して、より寄り添った親身な治療ができるよう心掛けています。

●治療で心掛けていること

やはり症状の根治にこだわることです。

その為には、まず大前提として治療する側の技術はもちろんですが、患者様がご自身のお身体の状態を把握し、興味を持って頂くことでより効果的な治療が出来ると考えています。

ですから、治療経過や状態をしっかり患者様に説明し、日常生活においてのアドバイスをする事で、根本的に解決していきます。

image

●今後、さらに身につけたい技術

今の技術や知識に満足する事なく、更なるスキルアップを目指しています。

また、患者様によっては長年の辛いご症状などによって不安を感じている方も多々いらっしゃいます。

そういった方に対して、技術面だけではなく、より患者様に寄り添った治療ができるようにしていきたいと思っています。

プライベートについて

●趣味や休日の過ごし方

現在一番熱中しているのはゴルフで、毎月院長に連れて行ってもらってます。

院長に勝つ為に、患者様に日々アドバイスをもらい稽古に励んでいます!笑

image

●鍼灸師を目指した理由

元々、鍼灸師を目指したきっかけは、アスリートの治療をしたいと思ったのが1番でした。

しかし、幅広い年齢層の患者様を施術をしていく中で、様々な症状や疾病(例、整形外科疾患、消化器系疾患や心療内科疾患、自律神経疾患など)を抱えている方が多く、治療の範囲を広げて沢山の方の役に立てればと思い、このトリガーポイント専門の鍼治療という道を選びました。

image

国立おざわについて

●国立おざわに入社した理由

国立おざわに入社する前は約5年間スポーツマッサージの仕事をしていました。

そして、マッサージの仕事をする中で、様々な症状や疾病をもつ患者様と出会い、どうしたらより効果的で根治を目指す治療ができるかを模索している時に出会ったのが、このトリガーポイント鍼治療でした。

たくさんのトリガーポイント専門の鍼灸院がある中で、臨床数が多く、とにかく鍼治療への情熱と熱意を持った院長がいる治療院で働きたい!と思い、見つけたのが当院でした。

●国立おざわのPRポイント

鍼治療道に激アツな院長を筆頭に、スタッフ全員が鍼治療に本気で向き合い、治療に対して情熱と熱意を持っています。

他の治療院と比べてスタッフの年齢は若いですが、常に技術の向上へ貪欲で探究心も強く、お互いに切磋琢磨し治療を行っています!


最後にひとこと

最後までご覧いただきありがとうございます。

国立おざわで鍼治療を受けてみようかと悩んでいる方に、少しでも治療院のことと自分のことを知っていただければと思い書かせていただきました。

もしご不明な点があれば、お気軽にご連絡ください。

image