スタッフ紹介Staff

奈須 健太(なす けんた)

鍼師・灸師

鍼灸師を目指した理由

元々スポーツマッサージの仕事をしていたのですが、より効果的に治す治療をしたいと考えたときに辿り着いたのが鍼灸師でした。

国立おざわに入社した理由

トリガーポイント鍼灸院を探す中で、やはり鍼の技術や臨床数、そして何より院長の鍼治療に対する熱意や本気さを感じられ、学ぶのはここしかない!と思い決めました。

国立おざわで学びたい技術

技術はもちろんですが、それぞれ患者様によって求めているものが必ずしも同じではないので、そこを見極めてより満足してもらえるスキル。

治療などで心がけていること

丁寧な説明、そして現在のお体の状態を知って頂くことでより自分自身のお体に興味を持って頂くということです。
時には専門的な内容も交えつつそれを分かりやすく噛み砕いて丁寧に説明することを心がけています。

私の得意分野

友人と会話していてもふと仕事の話になるとついつい熱く語ってしまう程、常に鍼治療に対して熱意を持ち本気で向き合っています。

今後さらに向上させたい技術や目標

より高いレベルでの技術の提供。そして患者様としっかり向き合い、求めるものに対して高いレベルで応えていくこと。

国立おざわのPRポイントは

PRポイントとしては、まず鍼の技術、そして臨床数です。院長はじめスタッフ全員が鍼治療に対し貪欲で常に向上心を持っており、本気で向き合っています。

国立おざわの好きなところは

仲もよくフランクな付き合いができるとこです。指摘することはしっかり指摘しますし、良いところはお互いに認めたりとメリハリもあると思います。

趣味や休日の過ごし方は

主に買い物や読書、ゴルフ。(ゴルフはよく院長に連れて行ってもらってます。)読書は甲子園で活躍した根尾選手の愛読書を買い漁り読んでいます。

このホームページを読んでくださった方へのメッセージ

この業種に携わって約10年目になり、今まで様々な症状の患者様を施術させて頂きました。例えば、同じ診断名でも患者様によって受傷された経緯や生活習慣も異なる訳で同じ治療にはなりません。個々の状態に合わせてしっかりとアプローチさせて頂き、より良い生活が送れるような手助けが出来ればと思っています。

スタッフINDEXへ戻る