国立おざわ鍼灸・整骨院 院長 小沢国寛からのご挨拶

Menu
院長よりご挨拶

 この度は数多くの治療院の中から当院のHPをご覧頂きありがとうございます。
数多くの、、と言いますと、現時点で国家資格を持った治療院は全国に12万件あり、そこに整体院やカイロプラクティックなどの民間資格が加わると、数え切れない程になります。

 私は「鍼と言えば国立おざわ」と言われる様な鍼治療に特化した治療専門院を作るべく10年前、古いアパートの1室・ベッド1台のおざわ荘治療室を開業しました。ベッドが1台だった理由は、鍼治療を選択された患者様との1対1の対応を学ぶ為です。鍼治療というのはファーストチョイスにはなりにくい治療法です。整形外科に行き…接骨院や民間療法へ…そしてなかなか良くならず鍼治療を…。つまりのところ、「ここが最後の治し処」にならなけらばならない責任があります。当院は年間1万6千件の鍼治療を行っています。独自の鍼技術はトリガーポイント療法の概念を臨床的に応用した「響鍼点治療」を行っています。痛みの原因に直接響く治療を行っています。鍼の響きは痛みや痺れの改善はもちろんの事、首・肩・腰・膝などの慢性疼痛にも効果が認められます。鍼の響きは副交感神経を優位にする作用があります。現代はレントゲンにもMRIにも映らない「コリの時代」です。薬に頼らず、手で治す時代と言えるでしょう。鍼の響きは自律神経に有効性があり、活性化しすぎている交感神経を落ち着かせ、副交感神経を活性化させます。まさに現代の日本社会を救える治療法と言えるでしょう。
 
「鍼と言えば国立おざわ」臨床数にこだわり、安心と信頼の治療をご提供致します。
国立おざわ鍼灸・整骨院
株式会社one page
院長 小沢国寛

私の原点である「おざわ荘治療室」

略歴

厚生労働省認定 はり師・きゅう師 国家資格
厚生労働省認定 柔道整復師国家資格
遼寧中医大学に留学、国家的名医に鍼灸・推拿の指導を受ける
遼寧中医大学・針灸学課程・解剖学課程・推拿学研修課程終了
国立トリガーポイント研究会代表
国立トリガーポイント上級臨床研究課程修了
痛みのレーザー治療研究会卒業

2006年4月『国立はりきゅう往診センター』を設立
2007年1月『はりとお灸と整体の治療室 おざわ荘』開院
2007年4月国立トリガーポイント研究会設立
2008年4月『おざわ荘鍼灸整骨院』開院
2008年10月建築のため移転『国立おざわ鍼灸整骨院臨時治療室』開院
2009年4月『国立おざわ鍼灸・整骨院』開業
2011年7月『響鍼点』を商標登録。当院独自の治療法を確立。
2011年8月全国11万4000件の鍼灸院・整骨院からBEST治療院100選に初選出
2012年
~2014年
全国12万件の鍼灸院・整骨院からBEST治療院100選に選出
2014年12月『首コリ治療が日本を救う』出版

写真下/中国留学時代の私(後列中央)