10年来の肩こり

Menu
症例報告
10年来の肩こり

【35歳男性】

主訴

10年来の肩こりがあり、テレビを見てトリガーポイント療法を試してみたく来院。
鍼治療の経験はあったがいずれも効果なし。

収縮痛

左の頸部と肩部が最も気になる。
収縮痛も特になく、右の首・肩が最も気になるような状態。

最近やっと『トリガーポイント』という言葉が有名になって参りました。
残念な事にしっかりとした研修を受けずにトリガーポイントを看板に施術している所が多くなっているのが現状です。
自分は色々と鍼について学んできましたが、トリガーポイント療法は鍼治療の中でも技術的には非常に難しい治療法だと思います。

以前『貴院で研修したいのですが、研修を1日受講したらトリガーポイント療法が出来るようになりますか?』
・・・という質問があったので、誠実に研修をお断りしました。

1日何百という鍼を打つようになってやっと、やっと、モノにできる治療法です。

ペインスケール

1回目・・・予想以上の刺激なので、少し刺激を弱くしてくれとのこと。本人も痛い所に手が届いているようで満足の様でした。
2回目・・・10→7 なかなか10年来の肩こりは痛みが消えず。本人も慣れたようで、刺激を強くしてくれとのこと
3回目・・・7→5 大分変化が感じられるようになってきた。
4回目・・・5→3 徐々に昔の感覚が戻ってきた。

その後治療継続・・・

この様な感じで長年の痛みを即効で効果を感じられるのもトリガーポイント療法の利点です。

長年の痛みがある人は是非一度ご連絡ください。

<<前のページへ

次ページへ >>